営業部門

お客様の期待に応え、笑顔の溢れる店舗を目指して

店舗のキーマンとして、従業員の士気を高め、チーム意識を持つことで、より良いサービスの提供や店舗づくりに繋がります。

店長 A.Y(2002年度入社)

出身学部:商経学部

入社の決め手は?

就職活動は、「仕事を通じて人の役に立ちたい、喜んでもらいたい」という想いから、食品・外食・医療・製薬業界を中心に見ていました。
そんな中で、当社は、洋菓子の企画から製造・販売まで一貫して行っており、自信を持って商品の販売ができることは大きな強みだと感じました。また、売店だけではなく、喫茶・レストランを併設している店舗もあるので、こだわりの料理や旬のデザートなども提供できるという点にも魅力を感じ、入社を決めました。

現在の仕事内容を教えてください!

入社後は、売店から喫茶・レストラン併設店まで、様々なタイプの店舗を経験してきました。始めは、売店からホール、キッチン業務まで覚えることが多く、慣れるまでは苦労もありましたが、日々の積み重ねの中で、お客様とのコミュニケーションや接客サービスの楽しさを知ることができ、成長できたと感じています。
その後、副店長、売店の店長としての経験を積み、現在はレストラン併設店の店長を任されています。接客だけではなく、勤務シフトの管理、ケーキや食材の発注、売上や伝票の管理、従業員の教育など業務内容は多岐にわたり、こうした「ヒト・モノ・カネ・情報」など経営資源のマネジメントもしながら、店舗の運営を行っています。店舗を運営する上で気をつけていることは、店舗の立地やタイプによって街の雰囲気やお客様の層が異なるため、それぞれの地域の特徴を分析し、地域にあった品揃えや一人ひとりのお客様に合わせた接客サービスなど、いかにお客様のニーズに応えられるかがとても重要だということです。店舗従業員と一緒に仕事をしながら人材育成を行い、「またこのお店に来たい!」とお客様に喜んでいただけるような店舗づくりを目指しています。

どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

店舗従業員として、「いつもお客様の役に立つ」ということをモットーに働いています。
その中で、「おいしかったよ」「また食べに来ます」と喜んでいただき、お客様の笑顔を見られた時は、とても嬉しくやりがいに感じます。そのためには、どの商品を選ぶか迷っているお客様がいたら、お伺いをしてお客様のニーズに合った商品のご案内やおすすめをするなど、常にお客様の立場に立った接客サービスができるよう意識しながら仕事にのぞんでいます。
また、店舗で働くというのは、1人の力だけではなく、チームとしての力が不可欠です。そのためには、店長としていかに従業員の意識やモチベーションを高め、一人ひとりの力を結集して、より良いサービスの提供や店舗づくりに繋げていくかが大切だと感じています。従業員の意見を取り入れたり、日々の売上予算を共有することで士気を高めています。その中で、売上予算を達成できた時は、従業員みんなで喜び合い、大きな達成感ややりがいを感じます。限られた時間の中で人材教育をしてい かなければならないということに難しさを感じていますが、指導される側はもちろん、指導する従業員とも話し合って、進捗状況を把握しながら、計画的に教育を行うよう工夫しています。
今後は、自分自身の接客レベルの更なる向上はもちろん、個々の持つ能力を最大限引き出せるよう従業員の教育にもさらに力を入れていきたいと思っています。

仕事のこだわりは?

「手帳とタブレット端末」
店舗では、様々な施策や新商品の投入などのイベントがあり、その内容を明確に従業員に伝えることが大切です。手書きの手帳とタブレット端末を用いて、スケジュールの管理やマーケットの情報収集を行い、自身の内容整理に使用しています。

採用担当者からのメッセージ

就職活動中は、様々な情報が行き交いするものです。その中で情報の正しい取捨選択を心掛け、自分の信じた道を進んでください。当社は老舗洋菓子店ですが、仕組みや考え方は新しいものを取り入れて企業活動をしています。これから当社が成長するためには、若い人材の力が必要です。
「美味しいスイーツをお客様にお召し上がり頂き、より多くの笑顔を生み出していきたい」という想いをもって、前向きな考えで積極的に行動できる人が成長し活躍できると思います。
是非一緒に働きましょう!

ページトップへ